アドバンド株式会社

【テレワーク】社員たちのリアルな声 Vol.3

20.05.18
NEW
【テレワーク】社員たちのリアルな声 Vol.3

3回に分けてお届けしてきた、アドバンド社員のアンケート結果。最後にお伝えするのは、「Web会議のメリット・デメリット」についてです。テレワークにおいて、必要となるのがWeb会議。社員との打ち合わせを通して感じたメリット、デメリット、困ったことをお伝えします。ぜひ、参考にしてください。

アンケート対象者:アドバンド全社員21名(テレワーク:18名・出社:3名)
アンケート実施期間:4月8日~4月17日

①Web会議のやりやすさ

はじめに聞いたのは「社員とのWeb会議はどうですか?」。普段から慣れ親しんだ社員同士の打ち合わせですが、Web会議となると、困ったことはあったのでしょうか。結果はこちらです。

「普通」という回答が最も多く、次に「やりやすい」が続きました。当社では、1つの案件を2~3名の少人数で担当することが多いため、複数名が同時に発言して会議の運営が滞ることや、通信の過密により映像が乱れることはありませんでした。しかし、「やりづらい」と答えた人の中には、「音声が聞き取りづらい」という声が多くありました。ネット環境の大切さを実感する意見です。

②全体MTGのやりやすさ

次に「全体MTGはどうですか」という質問を投げかけました。
そもそも全体MTGとは、アドバンドの社員全員が参加する週に一度のWeb会議のことです。自宅にいながらも、社員同士がコミュニケーションを取り、一人ひとりの体調確認や情報の共有を行うことが目的となっています。結果は以下の通りになりました。

「普通」という回答が大半を占めました。当社の全体MTGでは、全員で理念ブックを音読するコーナーがあるのですが、いつもどおりの自然な雰囲気。また、意見のある社員は「はい」と合図を送り、ファシリテーター(司会進行)が発言を促します。人数の多い会議ですが、運営に不便はないようです。

③Web会議のメリット

次に聞いたのは、「あなたの考えるWeb会議のメリットを教えてください」。こちらは、「どこでも打ち合わせができる」「話が脱線しづらい」「場所の確保がいらない」「決められた時間に始められる」「その他(自由回答)」の選択式にしました。

最も多かったのが「どこでも打ち合わせができる」でした。対面での打ち合わせでは、移動する時間がかかってしまいますが、Web会議では定刻になれば、すぐに始めることができるため、時間短縮のメリットが大きいようです。

④Web会議のデメリット

最後の質問は「あなたの考えるWeb会議のデメリットを教えてください」です。この質問も「電波が悪いと聞き取りづらい」「抵抗のある人がいる」「感情が伝わりづらい」「背景を気にしてしまう」「その他(自由回答)」の選択式にしました。結果はこちらです。

「電波が悪いと聞き取りづらい」はほとんどの人が選択しました。事前にネット環境の確認や、イヤホンを使って打ち合わせを行うなど、改善する必要性がありそうです。

Vol.3 まとめ

「Web会議のメリット・デメリット」、いかかでしたか。緊急事態宣言の期間が伸び、多くの企業がテレワークを延長したことでしょう。しかし、コロナが終息したからといって、すぐに対面での打ち合わせができるかはわかりません。こちらのアンケートを参考に、ぜひ自社のWeb会議を見直してみてはどうでしょうか。

3回にわたってお届けしたアンケート結果も、今回で最後です。アドバンドにとって初めての試みとなったテレワークですが、現在も多くの社員が自宅での仕事を乗り越えようと頑張っています。みなさんも外出自粛の影響を受け、鬱々とした日々を過ごしていることでしょう。しかし、“苦”を乗り越えれば、“楽”が待っているはずです。「自分はひとりではないのだ」と、強い気持ちをもって、コロナ終息までともに頑張りましょう。

Vol.1はこちら
Vol.2はこちら

Writing:S.W
アドバンド2年目 ライター
某大学の芸術学部卒、楽譜はまだ届かない……

このエントリーをはてなブックマークに追加